ネズミの被害を抑えるには早めに駆除する事が必要です

近所で古いビルや廃墟の撤去があるとネズミが大量に移動してくる事があります。

築年数が多い家に住んでいる人は注意する事が必要です。



外壁の割れ目や隙間がある場合は目立つ所から塞いでおきます。しかし古い家は目の届かない部位に多くの隙間等があるので、全てを塞ぐのは容易ではないです。

入り込んでしまったネズミは放置しても自然に居なくなる事はなく、被害は拡大していくので、早めに駆除する事が必要です。
ネズミは食事をする場所、寝る場所、糞尿をする場所を分けて行動しています。

産経ニュースに関するお役立ち情報コーナーです。

この様な習性を利用すれば効率よく駆除する事ができます。ホームセンターには一定の周波数の超音波や電磁波を利用してネズミが近寄らない様にする機器があります。屋根裏等に設置する事で効果が得られます。薬剤を使用しないので、家に小さな子供がいる場合でも安心して利用する事ができます。


更に据え置きタイプの忌避剤やスプレータイプの忌避剤を併用して追い出すのもよい方法です。
そして侵入口となる内壁の穴や隙間を見つける為には日頃から部屋の中を整理整頓しておく事が必要です。

不用品は処分し、できるだけ物陰を作らない様にしておけば、ネズミの通り道を早く見つける事ができます。


完全に駆除する為には対処療法ではなく、根本的な解決策が必要です。



時間と手間をかけても駆除し切れない場合は業者に依頼する事も必要です。

業者なら短期間で結果を出せる上に保証期間を設定してくれるので安心です。